おしっこかけられたことありますか

友達からおしっこをかけられたことはありますか。
ぼくはあります。

それは小学校の頃、男の子5人でボール当て鬼ごっこをしていたときでした。

ぼくはボールをコントロールするのが下手だったので、なかなか当たらないんですね。
そこで、僕は鬼の時、大きく投げミスをしてしまいました。

ボールは畑に落ちてしまいました。
その畑は、僕らの遊び場から二メートル程低く、見下ろせる位置にあります。
また、手入れがなされていないので、背の高い雑草がわらわら生えていました。
ボールは草の影に隠れたのか、ぱっと見当たりません。
僕は「めんどくさいことになったな」と思いつつ、柵を乗り越えて、その草ぼうぼうの畑に降りました。

ボールを投げた方向は、おおよそ見当が付いていました。
草むらをかき分け、目線を下にして探していると、数十秒でボールを発見することができました。
僕はそのボールを持って、友達が待っている元の遊び場のほうへ帰ろうとしました。

ボールを探している途中、柵の向こうで4人が立ってぼくを見つめていました。
ぼくは柵に掴まって、遊び場の方へ登ろうとしました。
その時です。
柵の向こうからぼくを見下ろしていた友達の一人が、自分の性器を短パンの裾から出しました。
そしてその先端から放尿をし始めました。
生ぬるいサラサラとした液体がぼくの頬にかかり、次に肩を濡らしました。
Tシャツのお腹の部分が濡れて、ジャージのズボンも濡れていきました。
鼻腔の奥を舐め回すような、じんわりとした臭気がぼくの体を包みました。
その友達と、周りの2人は笑い合っていました。

ぼくはすぐに柵を乗り越え、黙って家に帰りました。
涙が出ました。
母親は心配そうに「どうしたの」と僕に聞きました。
僕は「ゆうすけくんにおしっこをかけられた」
と言い、すぐにお風呂に入りました。
その日は習い事である空手の曜日でしたが
「今日は行く気がしない」
と言って、休むことにしました。

その日は布団の中で、ゲームボーイの「マリオランド 6つの金貨」をしながら、時々どうしても出てくる涙を拭いました。

そして、ゆうすけくんを殺したいとも思いました。でもゆうすけくんを殺すのはだめだと思いました。

 

Author: 欲望ソース

too short my life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です